カテゴリ:東京( 2 )

東京文学散歩~本郷界隈

東京大学のおひざ元として、発展してきた文京区・本郷。この街には、坪内逍遥・樋口一葉・石川啄木・宮沢賢治・二葉亭四迷など数多くの文豪が、居を構えたことでも知られています。その文人ゆかりの地を訪ねて、街を歩いてみました。

小説家・歌人として明治期に活躍した樋口一葉の旧居跡。父の死後、母と妹を養いながらここの貸家で生活しました。

f0373595_18061309.jpg

一葉も使ったと思われる古い井戸。当時は、洗い張りと仕立物で生計を立てていました。この井戸は、今も現役で使われているということです。

f0373595_18061864.jpg

生活が苦しくなるたびに通ったという伊勢屋質店の建物が今も残っています。土日と一葉の命日(11月23日)には、建物の一部が公開されています。

f0373595_18063745.jpg

質屋のそばの住宅地にあるお稲荷さん

f0373595_18062896.jpg

近くには、言語学者の金田一京助坪内逍遥宮沢賢治などの旧居跡も。

f0373595_18062435.jpg

この辺りは、関東大震災や第二次世界大戦から焼け残った歴史を感じさせる木造家屋が、あちこちで見られます。

f0373595_18064349.jpg

本郷三丁目」駅近くの本郷薬師。一葉の日記にも登場します。

f0373595_18063372.jpg

*写真は、明治や大正の雰囲気を出すため、フィルターをかけて加工しました。
 樋口一葉旧居跡の周囲は普通の住宅のため、近隣に配慮して静かに見学しましょう。









[PR]
by limone08 | 2017-02-28 18:56 | 東京 | Comments(0)
クリスマスが近づいてくると、華やかになる街やショーウィンドーの装飾。東京にはこの時期、それぞれに特徴のある素敵なイルミネーション・スポットが数多く存在します。そのうちいくつかのオススメ・スポットを紹介。

f0373595_00215115.jpg

11月上旬からいち早くイルミネーションをスタートするのが、恵比寿ガーデンプレイス。ここの目玉は、世界最大級のバカラシャンデリアゴージャスな展示は一際目を引きます。

f0373595_17514131.jpg

様々な色やデザインのイルミを楽しむなら、東京ドームシティ。年によってアーチ形やドーム型など、広い敷地内に様々な光の装飾が見られます。

f0373595_17514260.jpg

幾何学模様の光のドーム
f0373595_17514328.jpg



日比谷から東京駅まで続く丸の内仲通り。ハイセンスなブランド・ショップが並ぶオシャレな通りは、11月半ば頃から上品な色の光に包まれます。

f0373595_17514067.jpg



ショーウィンドーに光が写り込んで、雪が降っているよう
f0373595_17514182.jpg

この季節、一眼レフを持っている方にチャレンジしてみていただきたいのが、イルミネーションを可愛い丸ボケにする撮影。イルミを背景にして、手前にあるものにピントを合わせると、後ろの光がきれいな玉ボケに。絞りを開放にすると、丸が大きくなりますよ。

f0373595_19112632.jpg

その他、東京ミッドタウンや六本木ヒルズ、目黒川、赤坂サカス、表参道など、わざわざ遠くに出かけなくても気軽に楽しめるスポットが都内には点在しています。温かいコートに身を包んで、誰かと街に出かけてみませんか。

[PR]
by limone08 | 2016-11-26 18:43 | 東京 | Comments(0)

日本・世界各国の旅に役立つ情報と写真を掲載しています。   本サイトやHPに掲載した写真の貸出しを行っています。ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。Mail: citrusfruits08@yahoo.co.jp


by 斉藤恵美